24時間ネット受付
ひろせ内科

刈谷市西境町の内科・消化器内科・内視鏡検査|ひろせ内科

〒448-0006 愛知県刈谷市西境町兵九前62
TEL:0566-61-8887

トップページ»  胃カメラ

胃カメラ

胃カメラを受ける方へ(食事制限など)

□前日夜9時までに食事を済ませてください。
□水分(お茶とお水のみ)は、夜中の12時までOKです。
□検査当日は、絶飲食でお越しください。
□どうしてものどが渇く場合は、検査開始1時間前までなら、お水のみコップ1杯までなら飲んでも大丈夫です。
□検査当日は8:30又は、10:30の10分前までにお越しください。
 


 
胃カメラ
※※血液をさらさらにする薬を服用されている方は、
       薬により1~10日前から休薬が必要な場合があります。
       予約前に必ずお申し出ください。

      (コレステロールの薬・高脂血症の薬は、事前に休薬する必要はありません。)

※※胃カメラ時にピロリ菌検査をご希望で、
       胃酸を強く抑えるお薬を服用されている方は、 1ヶ月間休薬が必要です。
       予めご相談ください。

    
    ※後日、検査の結果により行うピロリ除菌後判定(呼気テスト)の食事制限も、上記同様でOKです。



検査後の注意事項
  • □検査に使った薬の影響で、人によっては目がチカチカ見にくい場合があります。そんな時は少し院内で休んでからお帰り下さい。
  • □検査後は、のどの奥の麻酔が効いています。30分後にお水を少し飲んでむせなければその後、飲食して頂いてOKです。(万が一むせたら、もう少し待ってから再度、試してください。)
  • □鼻から胃カメラを挿入した場合、鼻の粘膜が弱っています。今日一日は、鼻水が出ても軽く拭く程度にし、強く鼻をかまないでください。
   

院長の経験など

当院は広くいろいろな病気を診察させていただく内科クリニックですが、院長の専門は消化器科(胃腸科) です。
開業前は、刈谷豊田総合病院に10年以上勤務しており、胃・大腸疾患の診察を行っていました。

院長は内視鏡の専門医の資格を持っております。
これまでの胃カメラの検査症例数は、約15,000例以上になります。この症例数は、三河地区の大病院に在籍する内視鏡専門医に匹敵します。

現在大病院では、どこでも検査が満員で、1ヶ月待ちということもまれではありません。しかも、大学病院・総合病院は、研修医の教育病院でもありますので、検査まで1ヶ月以上待った後に未熟な医師の検査をうけることもありえます。

当院では、患者様の希望があれば、数日以内に検査を受けることができます。しかも検査はすべて院長自ら行いますので、どうぞご連絡・ご来院ください。
初診の方の、お電話での予約も可能です。
ネット予約は、こちらからできます。当日希望の方は、お電話で確認ください。
(胃カメラ)
空いている時は、当日検査できることがあります。

「明日検査できますか?」「今日検査できますか?」といったお問い合わせにも、極力対応させていただきたく思っていますので、お電話ください。
0566-61-8887
もちろん、様子見を兼ねて、一度診察を受けてからのご予約も、OKです。

 

院長の思い

【経鼻胃カメラ】


嘔吐感がなく、思ったより楽だった。

検査中に先生と会話ができ、ゆとりを持って自分の体内が見れて良かった。

口からより鼻からの方が苦痛が少なく、次回も是非鼻からで受けたいです。

といったご意見が多く、口からよりも鼻から入れる胃カメラの方が楽に検査を受けていただけていると思います。

経鼻内視鏡の場合、検査中に会話ができるのも、安心感につながっていると思います。

次回も鼻からの胃カメラを希望される方がほとんどでした。♪♪♪

スタッフに対しては親切にしてもらいましたというご意見も多数いただきました。♪♪♪

なお、胃カメラ検査の所要時間は、ご来院から検査終了後会計まで平均30分~40分で帰宅できます。

♪!(^^)!♪

内視鏡専門医として、早期発見早期治療で皆さんのお役に立てることをやりがいに感じています。
今後ともよろしくお願いします。